LAN・USBメモリ対応アイディアスキャナービートル誕生!オフィス・学校など様々なシーンで大活躍。

0120-980-178
9:00~17:00 定休日:土日祝
お問合せ・カタログ請求
MC工法 リフェイス方式 診断 製品のお問合せ
人と環境への思いやり

人と環境への思いやり

日学株式会社では、人と環境に配慮し、再利用を主体とした工法で、黒板やホワイトボードを再生します。

MC工法 黒板&ホワイトボード
環境への配慮とコスト削減を同時に実現する画期的な工法
MC工法とは、下地材(ベース)の上にマグネットシートを接着テープで貼り、その上に表面材(黒板・ホワイトボードの表面材)を磁力で固定させる制作方法です。
施工時に接着剤を使用しないので、空気も汚さず安全です。
交換(通常は3~5年で交換)する時は、下地材とマグネットシートを再利用し、表面材だけを貼り替えて使用できます。
表面材を交換するだけの最小限の費用で済むため、コスト削減にもつながります。
場所と黒板&ホワイトボードのサイズを選ばず、現場での施工が簡単に行えます。
マグネットシートが緩衝材の役割をするため消音効果もあります。

貼り替え工程

1

マグネットシートの貼り付け

2

表面材の貼り付け(磁力で吸着)

3

設置して完成

MC工法で製作できる黒板&ホワイトボード
平面黒板&ホワイトボード、曲面・半曲面黒板&ホワイトボード、上下式黒板&ホワイトボード、引分式黒板&ホワイトボード、EVスライダー黒板&ホワイトボード
光って見えにくい、滑って書きにくい、予算が少ない等に!
リフェイス方式で、安く、早く、新しく生まれ変わります。
MC工法とは、下地材(ベース)の上にマグネットシートを接着テープで貼り、その上に表面材(黒板・ホワイトボードの表面材)を磁力で固定させる制作方法です。
リフェイス前
新しい黒板表面材またはホワイトボード表面材をはめ込む。
表面材を貼り、押縁を付ける。
保護シートをはずして完了。
リフェイス後

黒板&ホワイトボード診断

現在お使いのボードに、以下のようなことはありませんか?
大小キズが目立つ
水拭きしても汚れが落ちない
光って文字が読みにくい
一部がボコボコ浮いている
見にくいボードは、眼精疲労の原因となります。お気軽にお問合せよりご相談ください。
※古くなった掲示板も張り替える事が可能です。(摩耗度により、一部対応できない製品もございます。)